スポンサーサイト

  • 2010.06.18 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<車転落>百貨店4階から、男性2人心肺停止 大阪・八尾(毎日新聞)

 8日正午前、大阪府八尾市光町の百貨店「西武八尾店」から「駐車場から車が転落した」と119番通報があった。市消防本部によると、同店の5階建て駐車場の4階部分から乗用車1台が地上に転落した。車内から男性2人を救出したが、心肺停止状態という。

【関連ニュース】
西武池袋本店:インテリアフロアに提案型売り場
百貨店が苦戦している/3 再編して生き残り?
石川遼:2歳でにぎったクラブが登場 池袋西武で「プロへの軌跡」展
湖国再発見:統計から/2 本当?「百貨店数1位」 /滋賀
究・求・救・Q:新年度スタート 競争通じ共存共生 改革打ち出す百貨店 /岡山

谷垣総裁 自民執行部の刷新を拒否(スポーツ報知)
<生きる>募金1365万円、全国29団体に(毎日新聞)
高齢者の7割、将来に不安=健康、介護、収入で−内閣府調査(時事通信)
読めますか?悩ましい古墳の名前(産経新聞)
<サル>ボスに君臨11年4カ月、「ゾロ」は温厚、仲間思い(毎日新聞)

桜前線東北入り間近 民間3業者予想(河北新報)

 桜前線は1日、関東北部や北陸に到達し、東北入りが近づいてきた。気象情報関連の民間3事業者による最新の桜開花予想では、いわき市の2日を皮切りに、平年並みかやや早めの開花が予想されている。仙台での開花は10日前後とみられ、間もなく春本番を迎えそうだ。

 各社の最新予想は表の通り。日本気象協会(東京)は3月31日、ウェザーニューズ(同)とウェザーマップ(同)はともに1日現在の予想。それぞれ数日の幅はあるが、いずれも平年並みか早めで、昨年より遅い開花を見込んでいる。

 日本気象協会は標本木や協力機関からの観測データを重視した。秋以降の気温変化に重点を置く独自手法で予想。標本木だけでなく、自治体や公園などが管理する桜も含め、東北では12地点を対象にする。

 ウェザーニューズは、1輪でも咲いた日を開花日と定義。過去の気象データを基に、一般の人からの観測情報なども加味する。東北では名所別に84カ所の開花予想を手掛ける。

 近くの場所でも開花日は分散するとして、面積の広い都市では幅を持たせて発表。「仙台」の開花は8〜13日としている。同じ仙台市内でも西公園の桜の開花は、榴岡公園より2日遅い12日とした。

 ウェザーマップは、気温と開花日の関係を最新のデータで推計して調整。各地点の予想気温を独自に解析した上で、1万通りのシミュレーションを行って平均を取った。東北では、気象庁が開花を発表する6地点を予想した。

 気象庁は桜の開花は発表するが、開花予想は今年から取りやめた。これに伴い、民間の予想が注目されている。


<雑記帳>弥太郎の下駄も…三菱重工造船所に岩崎家コーナー(毎日新聞)
<鳩山首相>連合会長と「政府・連合トップ会談」(毎日新聞)
パンダの良浜、おめでた?ベビー今夏誕生に期待(読売新聞)
「危険物質投与」容疑で拘束=毒ギョーザ事件の元臨時従業員(時事通信)
郵貯「肥大化しない」=預入限度額引き上げ−鳩山首相(時事通信)

鳩山首相秘書の初公判 勝場被告、起訴内容認める(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相の資金管理団体「友愛政経懇話会」をめぐる偽装献金事件で、政治資金規正法違反(虚偽記載など)の罪に問われた懇話会の会計事務担当だった元公設第1秘書、勝場啓二被告(59)の初公判が29日、東京地裁(平木正洋裁判長)で開かれた。勝場被告は「間違いございません」と起訴内容を認めた。

 検察・弁護側はともに証人申請をせず、冒頭陳述後に被告人質問が行われ、検察側の論告求刑、弁護側の最終弁論を経て結審する。夏に参院選を控えた中で政局への影響を抑えたいという検察・弁護側双方の思惑が一致したとみられる。現職首相の元秘書が立件された異例の公判は4月にも判決が言い渡される。

 一連の事件で東京地検特捜部は、勝場被告が偽装献金の原資を鳩山首相本人や実母の資金だったと認めたことなどから、在宅起訴にとどめた。また、政治資金収支報告書のチェックを怠り虚偽記載を見抜けなかったとして、会計責任者だった元政策秘書を同法違反(重大な過失)罪で略式起訴。東京簡裁が罰金30万円と公民権停止3年の略式命令を出している。

 鳩山首相については虚偽記載に関与していないほか、会計責任者の選任・監督責任について「少なくとも選任について過失はない」と判断し、嫌疑不十分で不起訴処分とした。

 起訴状によると、勝場被告は平成16〜20年、故人や実際には献金していない人からの個人献金計2億700万円を懇話会の収支報告書に記載したほか、政治資金パーティー収入も約1億5300万円水増しして記載。また、鳩山首相の関連政治団体「北海道友愛政経懇話会」(北海道室蘭市)の収支報告書に17〜20年に実母と実姉から受けた献金計1200万円を記載せず、パーティー収入約3千万円を水増しして記載したとされる。

【関連記事】
21議員側に5500万円寄付 鳩山首相側、不自然さ残る「バラマキ」
首相、贈与税3470万納付 「実母分」6億円上回る
くすぶる首相献金問題 素朴な疑問が山積み
鳩山首相「同志の潔白信じるのは当然」 参院代表質問
母の資金力、鳩山3世代を支えた石橋家

<訃報>村上孝一さん84歳=元八戸工大学長(毎日新聞)
シュワブ陸上案軸に対米交渉をスタートへ 普天間移設で政府(産経新聞)
両目がピカッと 太陽の塔“爆発” 万博公園でセレモニー(産経新聞)
<送迎バス>壁に衝突し炎上 運転手死亡、10人軽傷 大阪(毎日新聞)
EPA初、外国人看護師候補者3人が国試合格(医療介護CBニュース)

首相、内閣改造を否定 迷走に迷走…“閣”分裂(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は26日夕、首相官邸で記者会見し、「まずは閣内をまとめ上げ、党内の結束を高めていくことが大事だ」と述べ、内閣改造や党人事の可能性を否定した。首相は、内閣支持率急落について「深刻に受け止めるべきだと理解している」としながらも「進退は考えてない」と強調、参院選を見据えた政権運営に意欲を示した。だが、郵政改革法案などをめぐり閣内の足並みはなお乱れ、もはや閣内不一致どころか「閣分裂」の域に達している。(船津寛)

                   ◇

 「政治主導というが、どうもいろいろと不統一があるんじゃないか。そんなおしかりもいただいている」

 記者会見冒頭で首相が言及した通り、鳩山政権は26日も迷走を重ねた。

 「もう一度、全閣僚で議論したらどうか」

 26日朝、国会内で開かれた閣僚懇談会で、仙谷由人国家戦略担当相が郵政改革法案に異議を唱えた。亀井静香郵政改革・金融相はすかさず「幅広く議論するのは結構なことだ。ただ、政策決定したプロセスまで元に戻すのはできないんじゃないか」と応戦、緊迫した空気が漂った。

  ◆閣僚同士が火花

 郵政改革法案をめぐっては亀井氏と原口一博総務相が24日に記者会見で、ゆうちょ銀行の預入限度額を2千万円に引き上げることを柱とした法案骨子を発表。これに仙谷氏が「報道で初めて知った。閣内で議論になっていない」と反発していたが、閣僚懇談会で再び2人が火花を散らしたことはその間に首相官邸が何の調整機能も果たしていなかったことの証左といえる。

 首相は「すべての閣僚が参加する形で意見交換して議論しよう」と論争を収束させようとした。亀井氏は「いままでのプロセスを前提にした話ですな」とクギを刺すのを忘れなかった。

 法案の抜本的修正を求める仙谷氏と、「決着済み」とする亀井氏。2人の溝は、閣議後の記者会見にも如実に表れた。

 仙谷氏「全体的な懇談会を開くので、そこで議論することになった」

 亀井氏「協議じゃなく懇談をする場だ」

 首相は30日に全閣僚を集めて懇談し、結論を出す考えのようだが、「ざっくばらんに意見交換をする場を作る」(平野博文官房長官)だけならば事態は収拾できそうもない。

 昨年9月の発足以来、鳩山政権は数々の閣内不一致を露呈してきた。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題、外国人の地方参政権、経済対策…。いずれも閣僚がそれぞれ持論を述べ、混乱を招いた。

 しかも混乱に拍車をかけているのは、ほかならぬ首相だ。八方美人的な言動は閣内の疑心暗鬼をあおってきた側面は否めない。

 郵政法案の骨格についても首相は亀井氏から事前に電話で報告を受けていたことを自ら明らかにしている。問題はその際、亀井氏の説明を首相が「了承」していたかどうかだ。

 首相は25日、「私が了解したと伝えられているが、実際には了解でない」と記者団に説明したが、亀井氏は「首相に了承されたから決めた」と反論。すると首相は26日の記者会見で「(了承したかどうかの)水掛け論の話の中に入るつもりはない」と自らの“責任”を棚上げしてしまった。

 米軍普天間飛行場の移設問題でも似たような現象が起こっている。

 「県外で頑張りますから…」。社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相によると、首相は国外・県外移設を主張する福島氏に複数回にわたってこんな言葉をかけているという。にもかかわらず、26日の記者会見では「交渉ごとなので機密性が守られなければ交渉も進められない」と移設先の公表に難色を示した。

 ◆押さえ込めず

 求心力を失いつつある鳩山首相は、閣僚たちの遠心力を抑えることができない。民主党の平田健二参院国対委員長は現政権の顔ぶれを思い浮かべながらこうぼやいてみせた。

 「自分が聞いてないとか、気に入らんといろいろ言う人たちばっかりの集まりだから…」

東武ワールドスクウェア ミニでものっぽ「スカイツリー」(毎日新聞)
<医療事故>手術器具、腹部に2週間置き忘れ 京都の病院(毎日新聞)
石炭じん肺訴訟、国に賠償命令=消滅時効認めず−札幌地裁(時事通信)
初のハイブリッド機関車公開=排出ガス40%削減目指す−JR貨物(時事通信)
野党が一斉攻勢、小林千代美氏の議員辞職求める(読売新聞)

桑田真澄さん 早大大学院を修了「研究の奥深さ知った」(毎日新聞)

 プロ野球巨人や米大リーグで投手として活躍した桑田真澄さん(41)が25日、早大の早稲田キャンパス(東京都新宿区)で行われた大学院の学位授与式に出席し、大学院を修了した。昨年4月にスポーツ科学研究科のトップスポーツマネジメントコース(修士課程1年制)に入り、スポーツビジネスなどを学んだ。

 同コースの代表としてあいさつした桑田さんは「勉強の大変さと研究の奥深さを知った。日本のスポーツ界のさらなる発展のためにこれからも勉強を続けていきたい」と話した。

 桑田さんは大阪・PL学園高3年だった85年秋、一度は早大進学を表明しながらも、巨人からドラフト1位指名されプロ入りした。

【関連ニュース】
大学生:生活費10年前の3割減 食費、部屋代切り詰め
雑記帳:大分大5年生 人気のタマ
東京大学:合格発表…前期日程入試、平均倍率3.19倍
九州大学:合格発表 2189人に春
五輪フィギュア:大教室に立ち見、中京大でも応援

<救急搬送>60代女性39回受け入れ拒否 09年に発生(毎日新聞)
トヨタ工場で小規模爆発、作業中の1人軽傷(読売新聞)
取り調べメモ「すべて廃棄」=厚労省元局長公判で検事ら−大阪地裁(時事通信)
<振り込め詐欺>「キング」に懲役20年判決…東京地裁(毎日新聞)
准教授を停職6カ月=「性的暴行」女性が訴え−大阪大(時事通信)

橋下知事、新政治集団「4月中旬までに形あるものに」(産経新聞)

 午前9時半 登庁し報道陣の取材に応じる。新政治集団「大阪維新の会」について「現在、府議が中心になって詰めているが、4月中旬までに形あるものにしたい」。

 10時 府議会議会運営委員会。

 10時10分 知事室で報告を受けるなどする。

 午後1時 府議会本会議。

 5時35分 議会後、報道陣の取材に応じ、伊丹空港の廃港決議案が可決されたことについて、「タウンミーティングも大きかった。世間の考え方が徐々に変わってきている。行政では絶対にありえない。政治が動いたということ」と述べる。

 6時 知事室で執務。

 6時25分 退庁。

【関連記事】
橋下新党「大阪維新の会」の構想案が判明
大阪府議会が伊丹空港廃港を決議 大阪、兵庫で相反
橋下知事が再び応酬「兵庫県議会、小中学生なみ決議」
橋下知事「北朝鮮から批判されて光栄だ」 授業料無償化めぐり
橋下大阪知事を厳しく非難 朝鮮学校の無償化問題で北朝鮮通信社
あれから、15年 地下鉄サリン事件

夫婦で主張食い違う 2歳長男虐待死、母親公判(産経新聞)
「爆弾低気圧」が原因か、列島襲撃・春の嵐(読売新聞)
<キセル乗車>神奈川労働局長を懲戒処分(毎日新聞)
エベレスト登頂ネット中継へ  登山家・栗城「みんなで夢を共有したい」(産経新聞)
【きぼうの未来へ】山崎直子さん初飛行(下)集大成 家族の思い乗せて(産経新聞)

厚労省元局長の関与「記憶ない」=元室長補佐が供述否定−大阪地裁(時事通信)

 障害者割引郵便悪用事件で、虚偽有印公文書作成罪などに問われた厚生労働省元局長村木厚子被告(54)の第13回公判が17日、大阪地裁であった。同被告の部下だった元室長補佐(56)が証人出廷し、偽の証明書発行への村木被告の関与を認めた捜査段階の供述内容について「記憶にない」と全面否定した。
 元室長補佐は2004年2月、厚労省を訪ねてきた自称障害者団体元代表倉沢邦夫被告(74)を村木被告から紹介され、村木被告から「ちょっと大変な案件だけど、よろしくお願いします」と指示され、その後もたびたび状況を報告し、指示を受けたと捜査段階で供述していた。
 元室長補佐は公判で、記憶と違う供述調書に署名した理由について「担当検事から(部下の)元係長の話で確かにその場面があると聞き、可能性はあると思った」と述べた。
 村木被告は一貫して関与を否定し、上司らも証人尋問で相次いで捜査段階の供述を覆している。 

【関連ニュース】
〔特集〕現役キャリア官僚逮捕! 障害者割引郵便不正事件
議員への口利き要請を否定=郵便不正で凛の会発起人
凛の会発起人、大筋認める=郵便料金不正
石井一議員、口利き否定=「面会日」はゴルフ場に
厚労元局長の指示「記憶ない」=元部下が供述翻す

総務相「介入と感じたなら遺憾」自殺報道照会(読売新聞)
強風でシャッター外れ、3人軽傷 東京・調布(産経新聞)
<外交文書>政務三役が開示判断へ(毎日新聞)
「心配お掛けしている」=皇太子ご夫妻がコメント(時事通信)
「ホワイトデーのプレゼントしたい」=ひったくり容疑で男子高生逮捕−警視庁(時事通信)

元Jリーガーを不起訴処分に 強盗と強制わいせつ容疑で逮捕 (産経新聞)

 東京地検は18日、女性にわいせつな行為をしたとして、強盗と強制わいせつの疑いで逮捕された元Jリーガーで日本代表候補だった無職、茂原岳人選手(28)を不起訴処分とした。

 強制わいせつ容疑については女性が告訴を取り下げたことから不起訴処分とし、強盗容疑は「証拠が十分ではない」として嫌疑不十分となった。

 茂原選手は昨年12月中旬、東京都渋谷区内の路上で女性にわいせつな行為をしたほか、現金数万円などが入った財布を奪ったとして警視庁渋谷署に先月12日に逮捕されたが、容疑を否認。同19日には釈放されていた。

 不起訴処分を受け、茂原選手は「全くの冤罪(えんざい)で逮捕されたことは残念でならない」とのコメントを弁護士を通じて発表した。

【関連記事】
元Jリーガー、強盗と強制わいせつの疑いで逮捕 容疑否認 警視庁 
元プロ格闘家を逮捕 タクシー車内で強制わいせつ容疑 警視庁
6少年選手にわいせつコーチ懲役8年 「忍耐こそサッカー上達」
政治家、選手、芸能人…有名人の酒乱列伝
神戸のサッカーチームコーチがわいせつ

<雑記帳>笠松競馬出身のラブミーチャン、馬群に沈む(毎日新聞)
非核三原則、法制化は困難=岡田外相(時事通信)
石巻3人殺傷「前夜の110番で襲撃決意」(読売新聞)
邦夫氏離党…与謝野氏、舛添氏との連携視野に来月にも新党(スポーツ報知)
<インフルワクチン>来季は季節性と新型の3種混合に(毎日新聞)

水俣病訴訟、和解の可能性=国や患者会、所見受け入れ検討(時事通信)

 水俣病未認定患者団体「水俣病不知火患者会」(熊本県水俣市)の約2000人が国や熊本県、原因企業チッソに損害賠償を求めた訴訟で、熊本地裁が示した和解所見(和解案)について、国や県などが受け入れる方向で検討していることが18日、分かった。原告側も前向きに検討、29日に開かれる次回協議で和解成立の可能性が高まった。
 環境省幹部は18日午前、「問題解決に向け、地裁の和解案を軸に検討している」と述べた。
 鳩山由紀夫首相も15日、「(和解案を)十分検討すべきだ。全面解決に向けて努力するとの基本的方針にのっとって検討したい」と発言。水俣病犠牲者慰霊式がある5月1日までに救済手続きを開始させるという政府目標を踏まえ、早期決着を目指す考えを強調した。
 ただ、和解案で示された療養手当や医療費自己負担分などの支給には財政支出が必要なため、政府は財務、環境両省をはじめとした関係省庁間の協議を急いでいる。
 県は、和解案の内容を「重く受け止める」とし、受諾姿勢を表明。蒲島郁夫知事が24日の県議会で正式表明する見込み。チッソは近く役員会を開き判断する方針だ。
 一方、原告側は17日夜、水俣市内で弁護士と患者会の幹部らが会合を開き、和解案について話し合ったが、反対意見は出なかったという。原告側は28日の原告団総会で和解案受け入れの是非を正式決定する見通し。 

【関連ニュース】
水俣病和解案、十分に検討=鳩山首相
一時金210万円、国は療養手当=患者認定は「第三者委」
関東の水俣病未認定患者が提訴=国などに賠償請求
水俣病、救済対象者を拡大=和解協議で提案
新潟水俣病訴訟、和解協議へ=国側と話し合う意向

「北陸」「能登」ファンに見送られ最後の旅へ出発(産経新聞)
<小沢環境相>14日に佐渡トキ保護センター訪問(毎日新聞)
官房長官、地デジ移行の質問に「いやなこと聞くね」(産経新聞)
邦夫氏との連携否定=鳩山首相(時事通信)
接種後死亡は基礎疾患、インフル感染が影響―新型ワクチンで厚労省会議(医療介護CBニュース)

札幌7人死亡火災、2人の身元を確認(読売新聞)

 札幌市北区のグループホーム「みらいとんでん」の火災で焼死した7人のうち、北海道警札幌北署は14日、岡山キヌヱさん(85)と山中徳男さん(89)の2人の身元を確認した。

<開国博>旅行会社が主催者提訴 過払い入場料の返還求める(毎日新聞)
陛下、東ティモール大統領と会見(時事通信)
<中村耕一容疑者>大麻やコカイン、自宅から押収(毎日新聞)
<普天間移設>「あくまで国外」 社民6都道県連、党本部に(毎日新聞)
拉致正当化でも朝鮮学校無償化? 首相「教科内容で決めず」(産経新聞)

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
リンク
携帯ホームページ
無料ホームページ
探偵社
競馬情報
債務整理 無料相談
ライブチャット
クレジットカードのショッピング枠を現金化
ネットビジネス
selected entries
archives
recent comment
  • 梅雨晴れ間、各地で真夏日=九州では大雨も―気象庁(時事通信)
    タランチュラ (06/12)
  • 梅雨晴れ間、各地で真夏日=九州では大雨も―気象庁(時事通信)
    ピグマン (06/09)
  • 梅雨晴れ間、各地で真夏日=九州では大雨も―気象庁(時事通信)
    紳士28号 (06/05)
  • 梅雨晴れ間、各地で真夏日=九州では大雨も―気象庁(時事通信)
    道隆 (01/03)
  • 梅雨晴れ間、各地で真夏日=九州では大雨も―気象庁(時事通信)
    タンやオ (12/29)
  • 梅雨晴れ間、各地で真夏日=九州では大雨も―気象庁(時事通信)
    ナーマソフト (12/25)
  • 梅雨晴れ間、各地で真夏日=九州では大雨も―気象庁(時事通信)
    晶太郎 (12/20)
  • 梅雨晴れ間、各地で真夏日=九州では大雨も―気象庁(時事通信)
    ちょーたん (12/10)
  • 梅雨晴れ間、各地で真夏日=九州では大雨も―気象庁(時事通信)
    ばきゅら (12/06)
  • 梅雨晴れ間、各地で真夏日=九州では大雨も―気象庁(時事通信)
    俊之 (12/03)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM